歯医者が推すインプラント治療の魅力を知ろう

歯医者が推すインプラント治療の魅力を知ろう

医療器具

流れを知ろう

インプラント治療をする際は、まず歯科医師と計画をたててから進めます。歯周病で歯を失った場合は、骨の状態と硬さ、大きさ、かみ合わせの順に調べます。江坂の歯医者には、骨格やお口の状態がわかるCTスキャンやレントゲンを完備しているので、正確な情報が得られます。様々な検査を終えた後手術に入ります。骨が足りない場合は、増やす治療を行ない、人口歯と人口根を装着します。定着するまで待ち、アバットメントをつけます。やっと人工歯を装着して、治療を終えます。

院内

治療にかかる期間

手術は2回に分けて行われるので早い人で三か月かかります。また、遅い人でも一年は要するでしょう。インプラントは骨に穴をあけるので、このくらいの期間は必ず必要です。

インプラント治療が持つ最大の強み

歯医者
no.1

入れ歯より見た目が優れている

見た目を追求するなら、天然の歯と全く変わらないインプラントがいいでしょう。前歯にインプラントを埋めても、大抵の人は気づきません。そのお陰で口元を押さえることなく喋れるようになった方が非常に多いです。

no.2

固いものが噛める

入れ歯で固い肉や野菜を食べるのは正直苦痛です。友人とご飯を食べている最中も、いつ外れるか心配で食事も喉を通りません。インプラントは、歯茎へ直接埋め込めるので入れ歯のように外れることはないでしょう。お肉も沢山食べられますよ。

no.3

ケアがしやすい

いちいち外して外して洗浄液に入れる必要はなく、いつも通りの手入れでOKなのもインプラントにしてよかったとの声が多くある理由の一つです。入れ歯を外す機会がなくなるので、友人と旅行へ行くこともできるでしょう。